チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金が少ないので米国株投資で月10万円の配当を目指します。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

大手ネット証券3社SBI証券、楽天証券、マネックス証券のそれぞれのいいところ。

 米国株投資家のみなさんこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
                                                                                       2017年4月4日
 昨日は、予定通りXOMとGEを買い増ししました。しかし、ちょっとトラブルに遭いました。SBI証券で買ったのですが、まず、SBI証券は成り行き取引がありません。当方は、成行派です。指値しても、買えるとは限らず何度も入力の必要があるからです。SBI証券の関係者の方でこれをご覧になっている方がいれば、「成行」をぜひ取り入れてください。私も会社に要望を出してみます。
 指値で入力したのですが、株価が指値を下回っているのに、約定しません。そのうち、訂正・取り消し画面もロックされて動かなくなりました。何か赤字で注意書きが出ましたが要領を得ません。仕方ないので、寝ることにしました。
 しかし、どういう状況になっているのか気になって、何時かしらん、起きて画面を見ると復旧していました。「通信障害によりご迷惑をおかけしました」のコメントあり。「あーそーだったんですか。でもそれならそうと書いていただければ、わかりやすいのに」と思ったことでした。XOMが約定していましたが、GEは値上がりしていたので、指値を入れなおしてやっと買うことができました。
 
 私は「楽天証券」「マネックス証券」「SBI証券」の大手3社を使い分けています。
3社のそれぞれのいい点と残念な点を列挙します。
1 楽天証券のいいところは何といっても、「円から直接米国株が深夜でも買えること」。このメリットは計り知れません。ですから、楽天証券は米国株投資家には必須と思います。ただし手数料は高いです。最低27ドルです。2700ドルの株を買って1%です。30万円以上でないと使いにくいです。
2 その点マネックス証券・SBI証券は、手数料が安いです。0.45%で最低5ドル。上限20ドルです。マネックスは成行注文もあります。
3 マネックス証券では、NISAの手数料が0円です。私も開設しています。NISA口座は、①10万円以下の小口取引。手数料が節約できる。②ロイヤルダッチシェル。配当の税金が0円。イギリス系なので、現地税が無料です。の2つ専用としています。なるべく枠は大事にしています。
4 SBI証券の強みは何といっても、「新規上場IPOに強い」という点にあります。私は日本株はしませんが、有望なIPOには時々参加します。
 IPOは、初値で2倍とかに平気でなるので、株をもらえさえすれば、割がいいです。難点はなかなか当たらないこと。野村など大手証券では、「富裕層」の独壇場ですから、われわれ零細投資家の出る幕はありません。
 その点、SBI証券は、IPOの主幹事証券のシェアは大手に並びます。この主幹事というのがポイントで、ほぼ80%以上を独占してさばきます。
 yahoo financeの新規上場情報などで、主幹事証券を確認します。500000株とあったら、5000人に100株当たるという計算です。SBI証券が主幹事証券の時はチャンスがあります。ポイントを貯めておいて、つぎ込めば当たることもあります。ポイントの貯め方はここでは長くなるので省略します。(当たる確率は申し込み株数とつぎ込むポイント数に比例するので、どうしても引き当てたい方はしっかりお金を入れとくといいですよ。)


追記 SBI主幹事で、4/7~4/13、アセンテックのIPOがあります。4510人に当たります。会社の内容は「仮想デスクトップに関連する製品開発、販売およびコンサルティングサービスの提供」となっています。金額等は未定です。ご興味のある方はお調べください。私は当たった時は、基本「初値売却」です。よほどよさそうな時は、3日目オープニング売却です。そんなことめったにありませんが。
 IPOは、申し込まない人の当たる確率は0%です。そして当たるまでにかかる費用は0円です。投資対リターンの平均は150%くらいにはなるのではないでしょうか。米国株の本道からは外れますが興味と時間のある方はどうぞ。今後SBI主幹事でよさそうなのが出たときはレポートします。


 実は、今日は、「米国株投資家は円高を恐れる必要はない」という記事を書いていました。その前振りが長くなったので、独立して記事にしました。本稿は、別にします。


 今回は本題を外れましたが、何かの参考にしていただければ幸いです。
皆様のよい投資を!


お願い。 下の米国株の看板をクリックしていただければ、ブログランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。






 


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。