チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金が少ないので米国株投資で月10万円の配当を目指します。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

今日下落必至のIBMは買いか?

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
1Qの決算発表が続いています。金融銘柄、ヘルスケアがさえません。


 金融大手のGSは昨日開場前に1Q決算を発表しました。内容は 以下bloombergより引用
”純利益は22億6000万ドル(1株当たり5.15ドル)と、前年同期の11億4000万ドル(同2.68ドル)からほぼ倍増した。アナリスト17人の予想平均は調整後1株利益5.34ドルだった。全社の収入は27%増の80億3000万ドル。アナリスト予想平均は83億3000万ドルだった。費用は15%増の54億9000万ドル。株式も含めたトレーディング収入全体は2%減の33億6000万ドル。株式トレーディング収入は6%減だった。一方、投資銀行業務の収入は16%増加。債券引き受けが25%増収、株式引き受けは70%増と好調だった。
  ゴールドマン株はニューヨーク時間午後4時現在で4.7%安の215.59ドルと昨年6月24日以来の大幅安。(以上bloomberg)”


 市場は相当な好決算を予想していますね。悪くない決算だと思いますが売られています。私の狙っている保険株も、決算内容によっては大幅に売られそうです。PRUもMETも5/3発表です。


さて、昨日の場のあとにIBMの1Qの発表がありました。
 IBMの発表資料によると、1-3月期売上高は前年同期比2.8%減の182億ドル(約1兆9700億円)。前四半期の1.3%減収よりも大幅な落ち込みとなった。アナリスト予想平均は184億ドル。株価は決算発表後の時間外取引で一時4%下落し163.19ドルを付けた。1株利益は一部項目の調整後ベースで2.38ドル。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は2.35ドルだった。” 以上bloombergから。


 ということで今日のNY市場では時間外取引の流れを受け継いで、昨日の終値より下落するのは必至の状況です。


 IBMはGE、BAとともに、買いを狙っている工業系3社です。そのうち、GEは買い増ししました。BAの決算は26日です。ということで、IBMをどうするかが緊急の課題です。
 大きな会社ですから、人工知能のワトソンなどで脱皮を図ってもそう簡単にはいかないのは理解できます。また、経費圧縮の努力もしているようです。
 
 昨日の終わりのデータでは(現地4/18)
 株価170.05ドル、▼0.61%予想PE13.79 配当3.29%(SBI証券)です。
 配当、PEともにOKです。次にチャートを見てみます。最近の2年から(ヤフー)

2016年の2月をボトムとして、上昇トレンドにあります。今はその中で下降トレンドにあります。6か月を見てみます。

 RSIは33で売られています。25日線と75日線でデッドクロスができています。しかし、まだ52週線の上にあります。出来高は増えてはいますがクライマックスとは言えません。チャート的には2月半ばからの下降トレンドがまだ終わったとは言えません。


まとめと方針
 IBMは保有したい銘柄です。今回の決算も長期投資の見地からはそんなに悪いものではないです。しかしここでも、市場は短期的な視野で動くことが見て取れました。長期投資家にはチャンスです。PEも配当も納得です。
 あとは買いのタイミングです。今日は下落必至ですから、もちろん今日買うのもありです。おそらく165ドルくらいまでは下げるでしょう。
 ただしチャートでは下降トレンドが続いています。今買えば、リバウンドはあるでしょうがそのあとさらに下落することも覚悟しなければなりません。あせることもないですから、私はもう少し様子をみて下げ止まりを確認する作戦をとります。
 チャート的には163ドルの200日線(52週線)で止まるかどうかが注目です。


この記事は私の意見ですから、あくまで参考としてとどめ、最終的な買いのご判断はあなたがなさってください。


それではみなさまのよい投資を!


お願い 下の米国株の看板をクリックしていただければブログランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくおねがいします。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。