チンギスハンのブログ。リスク最小、ストレス最小の米国株永久投資。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金が少ないので米国株投資で月10万円の配当を目指します。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

高値圏の買いはどうする?バランスは無視して割安と思われる株を買う。

米国株投資家の皆さんこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
今日の百名山は静岡県伊豆の天城山1406mです。シャクナゲで有名です。花の写真があまりにもきれいだったのでのせました。

     

さて、NYダウは2万ドルを超えた高値圏にあります。
このような高値圏での自分の買いはどうすればよいか考えました。
A 今年後半は安くなると思われるのでそれまで待つ。
B 全体としては高値だが、その中で、安い分野や銘柄を探して少しずつ仕込む。

 Aがたぶんベストでしょう。トランプ政権の政策には整合性が欠けているので、年後半には、失望感から調整入りする公算が高いです。ヨーロッパの選挙の動向や、テロなどの突発時には、リスクオフの円高で10%、株の調整で10~20%程度の下落が予想されます。その時を待って、スパッと買うのが理想的です。


 しかし、自分はBを選びました。シニアである自分の目的は、「日本円を米国株に代える」ことです。それにはもちろん安い時の方が株がたくさん手に入るので有利です。しかしその差は、「大根が5本買えるか、6本買えるか」の程度の差でしょう。10年後、20年後を考えると、とにかく買っていることが重要です。したがって、安い時はもちろん仕込み時ですが、今のように全体が高い時でも、それなりに割安株を探して少しずつでも買っていく方が、自分には合っていると判断しました。もちろん、買い時のために資金は十分に残しておかなければなりませんが。


バランスは無視する。PERも柔軟に考える。
そうなると、バランスがどうのこうのなんていっていられません。これだけ全体が高いと、割安と思える株は相当に限られます。すべてが完全ではないでしょう。何かのキズがあるはずです。それが受け入れられれば、「買い」、気になるようなら「パス」、それだけです。投資予定額全体から見た今の買いの量は知れていますから、ジャンルや、バランスは考える必要はないと考えます。自分的には、
①20年後も存在する企業。
②配当3%以上。
③PERは予想で25以下がのぞましい。
④業績が将来的に安定している。
⑤ダウ銘柄もしくはそれ相当。
の条件で探しました。


条件に近いと思われる3銘柄。簡単な概要は
①JNJ 113.48ドル PER19.92 配当2.95%(2/8yahoo)
②PFE 32.08ドル PER32.21 配当4.05%
③GE 29.56ドル PER25.42 配当3.28%
 ヘルスケアは、調整を経て低値安定になってきました。かなり時間もこなしたのでこれからの下値は限られそうです。トランプと話し合いも持ちましたし、仕込みどころと感じました。JNJ:PFE=3:2で買っています。GEは長くなるので別のレポートで検証したいと思います。


以上いつもながらつたない記事でした。みなさまの何かの参考になれば幸いです。
みなさまのよい投資を!


追伸
当方WIMAXのWi-Fiを利用しているのですが、ここ1週間ほど、追加料金のAUの電波にしてもよく通じません。どうしたことなんでしょう?それもあってなかなか記事が書けませんでした。


お願い
下の米国株の看板をクリックしていただけると、点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。