チンギスハンのブログ。米国株永久投資を目指します。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金では足りないので米国株投資で補います。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

「シニアのための株式投資の心得」は、つっこみどころ満載。シニアの方は、ご用心、ご用心!

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
今日の日本百名山は鳥取県の伯耆富士こと大山1729mです。単独峰なので標高の割に大変でした。優しい写真を選びました。

   

 さて、私はシニアなので、シニア向けの株式投資の指南書もよく読みます。的外れの指南が多いのに危機感を持っています。私のブログをお読みいただいている方にはシニアの方も多いと思いますので、今日は、急きょ、そんな指南のどこが問題なのかを検証したいと思います。昨日特にツッコミどころが多い記事を見ましたので「緊急投稿」しました。
ツッコミ役はツッコミの天才、ダウンタウンの浜ちゃんにお願いしてみました。


1 「株式投資はリスクが高いので、慎重に資金の一部にとどめましょう。投資は多くても半分にとどめ残りは、金融機関で現金で保有するのが安全です。」
 「あほな、銀行にそんなにぎょうさんあずけっとたら銀行のやつらのカモやないか。あいつらねろとるで。それにな、まず、よめはんにねらわれるやないか。うちはええけどな。嫁はんだけやない。家族のみんなかてあてにするやないか。そんなんみんなからあれやこれや持っていかれたらすぐにのーなってまうで。」
 あなたのお金を狙っている(あてにしている)のは、外だけでなく、近くにもいます。その点米国株ならすぐに現金にできないので理想的です。「そやなー、でも俺は全部アメリカの株やから、日本のお金にはすぐにはできんで。それに今替えたら、円高やからえらい損するんや」といえばたいていの人は納得してくれます。


2 「株式投資はリスクが高いので投資資金の半分は債権など安全なもので運用しましょう。投資先は外国だと為替リスクがあるのでまず国内で考えましょう。」
 そうすると全資産の半分が投資資金でそのうちの半分が株式投資ですと、四分の一が株式投資です。私のように配当目的だとすると、日本株の配当が2%として手取り1.6%、月に10万円にしようとすると、7500万円の株式投資が必要です。その4倍で3億円持っていることになります。
「そんな3億とか、わし持ってへんで。相方ならその何十倍も持っとるやろけどな。」


3 「株式投資を上手にしている人は、自分なりのルールをきちんと決めてそれを守っています。つまり、10%下がったら確実に損切りして、また、20%上がったら、売って確実に利益にします。これを繰り返して、大きく利益を積み重ねていくわけです。」
 え、シニアにトレード勧めてどうするの。第一、去年の日本株だと、20%で利確してたら、三菱UFJは今750円くらいですが、450円でうまく仕込んだとして、550円では利確して売ってることになります。今の相場を指をくわえて見ているだけですよ。配当も入らないし、それに再度のインはいつするんですか?そこは買ったら死ぬまで保有でしょう。それに、日本株は波が大きいから、損切りの嵐になります。
「そんなんで、ごっつうもうかるんなら、こんなとこでうじゃうじゃゆうとらんと、自分でやったらええやないか。わしは信じへんで。」 


4 「よく知っている分野の株10以内に絞り込んでよく研究すること。そうしたら、その株特有の売り時、買い時もわかるようになります。熟達者はたいてい得意分野を持っています。自分が以前勤めていた業界やその関係分野がいいのではないでしょうか。」
 えっ?同じ業界の10銘柄?それだとリスク分散ができてませんよ。それに、みんなそんなに都合よく成長業界ばっかり勤めてません。それに研究したら「売り時」「買い時」がわかるようになる。そんな、シニアにどれだけの能力期待してるんですか。それができれば、プロ中のプロでしょう。それができたらいまごろあなたの本なんか読んでませんよ。
「そないゆうたら、わいの親なんか、なんもそんな関係業界なんかあらへんで。ふつうのおっさんや。まったく無理やゆーてゆーたらなあかんな。」


5 「景気の波は専門家でも予想が難しいです。リーマンショックのようなことも起こります。ですから、投資による利益はあてにせずにそれ以外のお金で生活できるようにきちんと計画立てておきましょう。」
 ははー。つまり投資は趣味でやれということですね。投資以外で生活できるのなら、いっそのこと投資などという面倒なことはしない方がストレスがなくて楽しく暮らせます。それに、年金をもらう段になってから、さかのぼって、年金を増やすことなんかできませんよ。退職した人にいうことじゃないでしょう。
「わいは困っとるから、何とか株で足しにしようとしとるんやないか。それをあてにするなやなんて、わいはどないんしたらええんや。お前に相談したんがまちごーとったわ。」


今日のまとめ
1 特に退職したシニアのお金を狙う、当てにする人は内外にいっぱいいます。
2 「専門家に相談する。」よく使われるフレーズですが、その専門家が利害関係者でないことが絶対条件です。そして、その専門家が、実際に株式投資を実践していて、しかも成功していることが条件です。何しろあのニュートンでも失敗したのですから。
3 勉強と信念は困難を克服します。年金の少ない自分たちは、努力によって荒波を乗り越えていけると信じています。


今回はシニア向けの記事になりました。シニアの方の何かの参考になれば幸いです。一緒に困難を乗り越えていきましょう。


お願い
下の米国株の看板をクリックしていただけると点数が上がるのでうれしいです。
よろしくお願いします。