チンギスハンのブログ。米国株永久投資を目指します。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金では足りないので米国株投資で補います。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

大幅下落中のMDT(メドトロニック)の買いはアリか?

その分野の1位企業検証(ダウ銘柄以外)第一弾 MDT(メドトロニック) 
 米国株投資家のみなさんこんにちわ。米国株永久保有を目指すチンギスハンです。
ダウは、高値更新、日本株も値上がりで株式保有の方は気分がいいことでしょう。
 さて今日は、下落中のヘルスケア関連の中でも大幅下落しているMDT(メドトロニック)について買いか検証しました。
 簡単な企業情報
 世界的な医療機器企業。循環器系に強い。時価総額約10兆円。業績は安定。2017年2018年も業績予想はいいです。また将来も社会には必要な企業だと思います。 
 株価 72.11ドル(0.61%高)予想PER21.75 予想配当 2.39%(by 楽天証券)2年と6か月のチャートを載せました。6か月チャートではぽかりと窓を開けています。

 この窓開けを調べてみると11月23日のロイターの記事によると、第2四半期の業績が悪くて、目標EPSを4.60~4.70を4.55~4.60に引き下げたとのこと。それで株価が約7%の急落となっています。
そんなこんなで最近の高値からは2割ほど下落中です。また12月6日のロイターの記事では17年4月の決算予想は当期利益が40億ドルから35億ドルに引き下げられています。私は楽天証券の業績予想で見ました。詳しい数字はサイトでご覧ください。
 私には、この数字がどれほど株価に反映されるのが妥当なのかはよくわかりません。ただ、超長期投資家としては、優良株が大きく下げたところは買いのチャンスだととらえています。理由は、株価はニュースによって実際より大きく上下する傾向があるからです。特に悪いニュースについては、その傾向が強くなります。だから、決算などの数字はよくわからないけれど、実際の会社の内容がよくて目先のバッドニュースは、買いのチャンスと考えます。
 さらに今日12月7日に悪いニュースが出ています。
ロイターによると、中国当局が医療機器の価格操作違反で、1720万ドルの罰金を科すそうです。これもどれほど悪い影響かはわかりません。しかし、10年、20年というスパンでみるとこのくらいのことは単なるノイズでしょうから長期的には問題ありません。ただ、今日の株価はかなり下がる気がします。下落して弱っているところにさらに悪材料ですから、こらえ性のない投資家が安値で売ってくれると思います。今日買うか、少し様子を見るかは迷うところですが、とにかく買いチャンスとは思えます。
  ただし、下落中の株はさらなる下落もありうると承知しておく必要がある。
 下落している株にはエネルギーがありませんから、さらなる下落は十分に考えられます。もし下落がいやなら少し買って様子を見ながら買い進む作戦が有効でしょう。
 以前レポートしたJNJとどちらにするか?

MDTの方がここ最近の下げがきついです。安定をとるならJNJです。でもどちらも優良銘柄で長期保有したいですから、どちらも買いたいですね。値動きの荒いMDTはここ数日の動きを注視する必要があります。買いのタイミングは、私なら52週の長期移動平均線を大きく下に割っていますし、今でも十分と思いますが、普通のセオリーでは落ちているナイフをつかむなといわれますよね。床に当たったのを確認してからといわれています。先ほど述べたように、まだまだ下落の可能性はありますから、そのことを念頭に置いておく必要があります。





一緒に勉強して長期的に成果をあげましょう。
長期投資家のかたのメールをお待ちしています。
それではよい投資を!
BY チンギスハン