チンギスハンのブログ。米国株永久投資を目指します。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金では足りないので米国株投資で補います。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

米電力会社はどこが買いか?(2)ランキング。

 米国株投資家のみなさんこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
NYも小幅に上げていましたね。ヘルスケアの下げ止まりがはっきりしてきた気がします。
 さて、今日は1月5日なので日本の高さNO5です。登山家人気NO1の槍ヶ岳(3180m)です。素晴らしい姿です。

       

 今日は昨日の続きで電力・ガス会社(米国ではガスも取り扱っている)を数字で見ました。ED(エジソン)が抜けていましたし、もう一度みてみましょう。


 負債の対税引き前利益割合の低い順に並べると
       負債 対前利 対売上 PER 配当 負債は億ドル 前利は税引き前利益
①SO  272  648%  155%  16.37 4.57%
②AEP177  656%  107%  17.04  3.76%
③ED  127  706%  101%  18.18  3.63%
④D    254  907%  217%  21.99  3.67%
⑤DUK433  1056%  187%  16.38  4.40%
SOサザン AEPアメリカンエレクトリックパワー EDコンソリデーテッドエジソン
Dドミニオンリソーシーズ DUKデゥークエナジー 
①~③が負債低め。⑤⑥は高めです。昨日は1つ買うなら保守的なサザン推しであとはそうは変わらなそうだというところまででした。今日はチャートを見ていきましょう。


まずは10年の比較チャートです。(by yahoo)

 Dがいいですね。DはPERも高いし内容が魅力的なのでしょう。配当もわりといいし、成長期待も求める方にはいいのではないでしょうか。SOはやはり一番株価上昇率が低いです。でもこれでSOが配当が高い理由がわかりました。EDが他社よりわずかに高めなのはNY付近が地盤だからでしょうか。DUKは一番の大手なのにPERが低めなのは海外事業のリスクなのでしょうか。しかし海外部門を売却することは決定しているようです。
ここまでの結論は。


 配当狙いならSサザン、成長も狙うならバランスの良いDドミニオン。他も悪くない。


 今の株価は、割安? 一番上がっていないSOを見てみます。10年と2年です。

 52週長期移動平均線の下にありますしチャートからも割高とはいえないでしょう。買うかどうかは手持ちのドルがあるかの方が大きな問題でしょう。手持ちのドルがない場合、今年のドル円が、今よりドル安になる場合があると考えている方はその時を待てばいいでしょう。


今日のまとめ
電力会社のランキングは(あくまで私の私見です)
(1)配当ねらいならSOサザンが1番手。
  理由は配当高く利上げ影響少。配当高いDUKは利上げの影響あるか。今後を注視。
(2)成長と配当の両立をねらうならDドミニオンが有力。
(3)他のAEP,EDも悪くない。
  ※SO,Dはともに配当貴族です。
 自分は配当ねらいなのでまずは、SOの買い増しを目指します。ただし、当面はドル円の動きを見たいです。ポイントは①トランプのドル政策②FRBが6月に利上げができるかどうか。(3月は無理でしょうから。)


以上チンギスハンでした。
つたないレポートをお読みいただきありがとうございました。
みなさまのよい投資を!


お願い
下の米国株の看板をクリックしていただくと点数が上がるのでうれしいです。
よろしくお願いします。
メールもお待ちしています。一緒に取り組みましょう!