チンギスハンのブログ。米国株、永久投資。

米国株高配当安定株に永久投資します。地方在住60代で今年3月リタイヤします。年金が少ないので米国株投資で月10万円の配当を目指します。以前の投資で増やした資金で少しずつ買っていきます。一緒に意見を交換できたらうれしいです。

保険株の今後の見通し。

 米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
 先日のイエレンさんの記者会見で今後の利上げは緩やかとの表明を受けて、長期金利が下落して、金曜のNYは金融株が下落しました。
 私は、先日レポートした、PRUプルデンシャル生命を110.35ドルで買いました。終値はPRU109.92ドル、ー1.7ドル(-1.52%)PER11.35配当2.73%です。
 METは53.36ドル、-0.66ドル(-1.22%)PER53.36配当3.0%です。
 来週もう少し下げそうな感じはしますが、とりあえず買って、METメットライフ生命と1:1にしました。
 今後の保険株の動きを考えたいと思います。プルデンシャル生命の2年チャートです。

 トランプ以降金融株は30%以上上昇していますから、ここで10%ほど下げるのが理想です。しかし、トランプ以降は局面が変わっていますから、下げても5%あるかどうかだと思います。もう少し下げればこの機会に買い増す予定です。たとえゆっくりでも利上げが予想される現在の状況は保険株の魅力としては十分です。(私的にですが)もたつきながらも長期的には、PER15を目指して上昇していくでしょう。
 利益水準が上がると、その分PERは下がります。そうするとさらに株価はその分を埋めようと上昇するのが自然です。
 注意点としては、PRUもMETも2016年決算でデリバティブで大きな損失を出していることからわかるように、かなり荒っぽい稼ぎ方をしています。ですから、四半期決算ではかなりの上下も予想されます。そこは大きな流れでとらえてチャンスがあれば買いたいです。


利上げについて
今回分かったのは、年3回より多くの利上げを予想していた方もいたということです。ということは、今後、利上げが見送られる局面では、保険株は下落が予想されます。今回も保険が金融株の中で一番下落幅が大きかったです。大きな流れでとらえて、動揺しないようにしたいです。条件があえば、買い増しもしたいです。


金融株の配当が低下中
多くはトランプ以降の上昇で、配当が低くなってしまいました。配当を重視すると、対象となるのは、これら保険株位になりました。引き続きねらっていきたいです。


以上、つたないレポートでした。みなさまのよい投資を!


お願い
下の米国株の看板をクリックしていただければ、点数が上がるのでうれしいです。
よろしくお願いします。




 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。